こんにちはルンルンチュー

フォーステラー流れ星です

今日は、あなたの人生を大きく4つに区分けして運勢を見て行こうと思いますお願い

 


実際、自分が生まれた年、月、日、時(四柱)中にも12個の星座がそれぞれ隠れているんです
宇宙人くん

みなさんはご存知でしたか??



星座の形を意味する一般的な星座占いとは異なる、

四柱推命においての星座(12運星)は、

仏教の輪廻の法則に基づいて誕生や死、

そして生まれ変わりまで全12種類の段階を司る星で構成されています。



この星は、それぞれ長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶・胎・養 と呼ばれ、

それぞれのパワーにより、個人の性格などに影響を与えます。

ではそれぞれの星の特性と意味を簡単に調べていきましょう!




長生(ちょうせい)
「長生」は、誕生の星、赤ちゃんの星としてお母さんのお腹から生まれ、お母さんのおっぱいを飲んでいる姿を表しています。
生まれたばかりの赤ちゃんのように生命力が溢れ、純粋な気質を持つ星です。


 

沐浴(もくよく)
「沐浴」は、子供の星またはいたずらっ子の星で、生まれた子がお風呂に入っている姿を表しています。
乳離れし、一人で動き始めた子供の騒がしい気質を持つ星です。



冠帶(かんたい)
「冠帯」は勢いの星で、成長して服を着て、腰にベルトをしめている姿を表しています。
体は大人なのに心はまだ子供であるとった、何か勢いを持った気質の星です。



建禄(けんろく)
「建禄」は自立の星で、家を出て職につき、自分の仕事を始めようとする姿を表しています。
完全な大人となり、自立する成年期を主体とする気質を持つ星です。



帝旺(ていおう)
「帝旺」はその名の通り、成熟した境地に達し、高い地位に昇り詰める華やかな姿を表しています。
中年期に入り、最高の力と成熟さを兼ね備えた気質を表す星です。



衰(すい)
 「衰」とは壮年期の星で、ピークを過ぎてパワーが徐々に弱まっていく姿を表しています。
中年期から老年期にかけた熟練さと安定した気質を表す星です。



病(びょう)
「病」は老いて病にかかる時期を表します。
年を重ねて孤独になり、思いやりが深く感傷的な気質を示す星です。

死(し)
「死」は死の星で肉体が力を失い、死を目前にした姿を表しています。
現実より精神世界を探求する気質を表す星です。



墓(ぼ)
「墓」は、生を終えてお墓に入る姿を表しています。
人生や物事に対する執着が大きくなり、堅実な節約と誠実な気質を持つ星です



絶(ぜつ)
「絶」は魂の星で、肉体と魂が分離されて無に帰る姿を表しています。
姿形を持たないので変化を楽しむ軽い気質を持つ星です。



胎(たい)
「胎」は妊娠の星または胎児の星で、復活の星として、魂が肉体を見つけ、新しい命として生まれる姿を表しています。
新しい変化に適応するために期待と不安が交差する気質を持った星です。



養(よう)
12運星の「養」は臨月、出産、相続、分離の星として、お母さんの体内から栄養をもらい生まれる準備をする姿を表しています。
落ち着いていて大らかな気質を持つ星です。

それぞれの星は生まれた年、月、日、時に一つずつ隠れています。
星の現れる時期は次のとおりです。

生まれた「年」の星は0歳から19歳までの初年期、
生まれた "月"の星は、20歳から39歳までの青年期、
生まれた「日」の星は40歳から59歳までの中・壮年期、
そして生まれた "時"の星は、60歳以降の老齢期の傾向を示しています。



呼んでいるうちに自分の四柱推命12運星も気になってませんか
!?
それなら…
下のバナーをクリックして自分の12運星を調べてみましょう!!

https://forceteller.jp/item/1212